So-net無料ブログ作成

広告

コンピュータ ブログトップ
前の5件 | -

Raspberry Piのisc-dhcp-server [コンピュータ]

Raspberry PiにDHCPサーバ(isc-dhcp-server)をインストールして運用していたんですが、再起動後に起動しなくなりました。



Raspberry Piにisc-dhcp-serverを設置、自動起動(20161028版) | Making Mugbot マグボットの作り方
isc-dhcp-serverは自動起動してたのですが、しなくなってしまって原因がよくわからなかったのですが、
service isc-dhcp-server start
の前に
sleep 10
を入れて
service isc-dhcp-server start
の実行を遅らせることでうまくいくようです。(20161031追記)



理由は不明だが、上記と同様に自動起動時に失敗してしまう。その後の手動起動は成功する。
systemctlを使いたかったので
/etc/init.d/isc-dhcp-server
の前の方に
sleep 10
を追加。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

[iOS]ARカメラアプリのメモ1 [コンピュータ]

GLKitを使ってARカメラアプリを作ろうとした。



けど、背景を透過できなくてようやくたどり着いたページ

ios - Inserting an AVPlayerLayer below GLKView Layer - Stack Overflow

GLKViewはGLKViewControllerと使うと背景を透過できない。

なので普通のViewControllerにGLKViewを配置。





iphone - GLKVIew Without GLKViewController - Stack Overflow

GLKVIewだけで使うとレンダリングしてくれないので、ディスプレイリンクを作ってその中でGLKViewのdisplayを呼ぶ。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

IEの互換表示を制御 [コンピュータ]

.htaccessを使い、特定のブラウザだけHTTPレスポンスヘッダーを変更するには


SetEnvIfを使い環境変数を設定し、Headerディレクティブで条件を指定する。

例:IE8の時だけ、ドキュメントモードを互換モードにする

 SetEnvIf User-Agent "MSIE 8" ie8
 Header set X-UA-Compatible "IE=EmulateIE7" env=ie8



レンダリングモードのことは
ドキュメント互換性の定義


OpenLayersのTMSレイヤーで電子国土を表示するもの。 [コンピュータ]

OpenLayersのTMSレイヤーで電子国土を表示するもの。

ソース
cyberjapan/redirect at master · shigekun/cyberjapan · GitHub

条件
WebサーバでPHPとmod_rewriteが使えること。

/cyberjapan に.htaccess と cj.php を置く。
他の場所にする場合は.htaccessの中も変えること。

使い方
OpenLayersのレイヤー
		var layer_DJBMM = new OpenLayers.Layer.TMS(
			"DJBMM",
			"/cyberjapan/",
			{
				layername: "DJBMM"
				,type: "png"
				,isBaseLayer: false
				,visibility: false
			}
		);

地図とオルソの切り替えは DJBMM を変更
DJBMM 地図
DJBMO オルソ

タグ:map

pgRoutingインストールメモ [コンピュータ]

CentOS6.3にて

●pgRouting
Installation - Open Source Routing Library
http://www.pgrouting.org/docs/1.x/install.html

yumでいろいろ
# yum install boost
# yum install slang*
# yum install slang-devel
# yum install *gmp*
# yum install *mpfr*


これは結局不要かも
wget ftp://space.mit.edu/pub/davis/slang/v2.2/slang-2.2.4.tar.gz
tar xzf slang-2.2.4.tar.gz
cd slang-2.2.4
./configure
make
# make install
# /sbin/ldconfig -v | grep slang


wget http://downloads.sourceforge.net/project/gaul/gaul-devel/0.1849/gaul-devel-0.1849-0.tar.gz?r=http%3A%2F%2Fsourceforge.net%2Fprojects%2Fgaul%2Ffiles%2Fgaul-devel%2F0.1849%2F&ts=1346985563&use_mirror=jaist
tar xzf gaul-devel-0.1849-0.tar.gz
cd gaul-devel-0.1849-0
./configure --enable-slang=no
make
# make install
# /sbin/ldconfig -v | grep gaul


CGALが苦労した。最新の4.0.2だとダメだった。
wget https://gforge.inria.fr/frs/download.php/31175/CGAL-3.9.tar.gz
tar xzf CGAL-3.9.tar.gz
cd CGAL-3.9
cmake -DBoost_INCLUDE_DIR=/usr/include -DBoost_LIBRARYDIR=/usr/lib64 -DBoost_LIBRARIES=/usr/lib64/libboost_thread-mt.so -DGMP_LIBRARIES=/usr/lib64/libgmp.so -DMPFR_LIBRARIES=/usr/lib64/libmpfr.so  .
make
# make install
# /sbin/ldconfig -v | grep CGAL



ようやくpgRoutingへ
wget http://download.osgeo.org/pgrouting/source/pgrouting-1.05.tar.gz
tar xzf pgrouting-1.05.tgz
cd pgrouting-1.05
cd /usr/local/src/pgrouting-1.05


PostgreSQLを見つけてくれない場合はこの2箇所を追記
(PostgreSQLのインストールパスによる:/usr/local/pgsql-9.1.3)
emacs -nw cmake/FindPostgreSQL.cmake
FIND_PATH(POSTGRESQL_INCLUDE_DIR postgres.h
の下に→ /usr/local/pgsql-9.1.3/include/server
find_library(POSTGRESQL_LIBRARIES NAMES pq libpq
の下に→ /usr/local/pgsql-9.1.3/lib
cmake -DWITH_TSP=ON -DWITH_DD=ON .
make
# make install
# /sbin/ldconfig -v | grep routing


インストール完了!

次に、使えるようにする。
まずPostGIS
createdb -U postgres -T template0 -E UTF-8 routing
psql -d routing -c 'CREATE EXTENSION postgis'
psql -d routing -c "CREATE EXTENSION postgis_topology;"
psql -d routing -f /usr/local/pgsql-9.1.3/share/contrib/postgis-2.0/legacy.sql

次の部分は投影変換のパラメータがProj.4と微妙に違ったのでPostGIS側を変更しているところ。
psql -d routing -c "update spatial_ref_sys set proj4text=replace(proj4text,'-148,507,685,0,0,0,0','-146.414,507.337,680.507,0,0,0,0') where srtext like '%-148,507%';"
psql -d routing -c "update spatial_ref_sys set srtext=replace(srtext,'-148,507,685,0,0,0,0','-146.414,507.337,680.507,0,0,0,0') where srtext like '%-148,507%';"
確認
psql -d routing -c "select st_astext(st_transform(st_geomfromewkt('SRID=4301;POINT(139.7701767 35.6776208)'),4612));"
echo "139.7701767 35.6776208 0.0" | cs2cs -v +init=epsg:4301  +to +init=epsg:4612 -f "%.10f"


pgRouting本体
psql -U postgres -f /usr/share/postlbs/routing_core.sql routing
psql -U postgres -f /usr/share/postlbs/routing_core_wrappers.sql routing

psql -U postgres -f /usr/share/postlbs/routing_tsp.sql routing
psql -U postgres -f /usr/share/postlbs/routing_tsp_wrappers.sql routing

psql -U postgres -f /usr/share/postlbs/routing_dd.sql routing
psql -U postgres -f /usr/share/postlbs/routing_dd_wrappers.sql routing

完了


動作確認はここを使った。
PgRouting 1.02 on Win32
http://www.davidgis.fr/documentation/pgrouting-1.02/
なお
UPDATE roads SET reverse_cost=1000 WHERE oneway='Y';

をしないと最初のSQLでpostgres本体が落ちます・・・

最後のtsp_astar_directedのところでもエラー。
・tsp_testがない
create table tsp_test as select * from rouds;
・astar_sp_delta_directedの中 1
startpoint(the_geom)を startpoint((st_dump(the_geom)).geom)に
・astar_sp_delta_directedの中 2
小数型に整数が代入される辺り・・・明示的にキャストする
	FOR rec IN EXECUTE 'SELECT (CASE WHEN '||source_x||'<'||target_x||
           ' THEN '||source_x||' ELSE '||target_x||
           ' END)::float8 as ll_x, (CASE WHEN '||source_x||'>'||target_x||
           ' THEN '||source_x||' ELSE '||target_x||' END)::float8 as ur_x'
        LOOP


タグ:linux PostgreSQL
前の5件 | - コンピュータ ブログトップ