So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

広告

CentOSに論理ボリュームを追加 [コンピュータ]

HDDが壊れていたみたいだったので新しいHDDを買ってきた。
以下はその引越しメモ

ハードディスクを取り付けてからOSを起動する。
CentOSのレスキューモードを使った。
インストールディスクから
linux rescue
で起動する。
HDDは /mnt/sysimage 以下にマウントされる。

追加したドライブを確認
fdisk -l
fdisk /dev/sdd
n →新規パーティション
p →基本パーティション
1 →パーティション番号
t →システムIDを設定
8e →Linux LVM
p →パーティション確認
w →書き込み


物理ボリューム作成
pvcreate /dev/sdd1

確認
pvdisplay


ボリュームグループ作成
vgcreate VolGroup03 /dev/sdd1


論理ボリューム作成
lvcreate -l 100%FREE -n LogVol00 VolGroup03


フォーマット
mkfs -t ext3 /dev/VolGroup03/VolLog00


マウント
mkdir /mnt/opt3
mount /dev/VolGroup03/VolLog00 /mnt/opt3


ファイルを全てコピー
rsync -a --stats /mnt/sysimage/opt1/ /mnt/opt3


仕上げに /etc/fstab を編集し、故障したHDDの代わりに新しいHDDを同じ場所にマウントさせる

タグ:linux HDD CentOS
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。